透明なカヤック・カヌーのClearKayak[クリアカヤック](グラスボート)販売・独自パーツの開発・販売を行っています。

CLEAR KAYAK JAPAN

全てが透明のカヌー・カヤック CLEAR KAYAK (クリアカヤック・カヌー)公式サイト

海抜0mの世界

船体全てが透明なカヤック(グラスボート)従来のカヤックとは異なり、これまでダイバーたちが楽しんできた海中の世界を地上から楽しむ事ができます。クリアカヤックはあなたに、よりディープな「海」と「空」の世界を堪能させてくれます。

より透明に。より高い安定性を求めて

前回の「CLEAR KAYAK」の販売から数年。お客様の声を元に生み出された全く新しいCLEAR KAYAKが誕生。それがCLEAR KAYAK(クリアカヤック)
可能な限り、必要な部品を削り、可能な限り透明に拘る。
そこから生み出される世界は楽しむ事は勿論、水中観察・動植物とのふれあい、エンジンに頼らないカヤックは水中の動植物の間近まで接近する事ができます。イルカ・クジラ・魚や、生態系の観察などにも非常に威力を発揮します。
重量も軽く、移動も容易です。ワングレード上を行く、水の楽しみ方を体験してください。

※イメージ画として仕様する為にフロート等を取り外しています。乗船時は必ずフロートをセッティングして下さい。また、安全の為にライフジャケットの着用もお願い致します。

何で出来てるの?

ポリカーボネートは、透明で衝撃に強くこわれにくいプラスチックです。さらに、燃えにくい、低い温度から高い温度まで使える、衛生的であるなど多くの優れた特徴をもっています。

ポリカーボネートの優れた特徴

  • 衝撃に強くこわれにくい
  • 燃えにくい
  • 光・雨・温度の変化に強い

このような特性を持つポリカーボネートは、航空機・自動車などの輸送機器はもちろん、医療機器・防弾ガラスの材料、スマートフォンなど幅広く使われています。これらの長所はクリアカヤックを楽しむための最低条件でもあり、最高の条件でもあります。
弊社の製品と同じような「クリア」なカヤックが他にも販売されているようですが、ポリカーボネートではない材料で作られているカヤックも出回っているようです。安全に安心してウォータースポーツを楽しむためにもポリカーボネイト製のクリアカヤックをお届けします。

サイズ

全長
339㎝
全幅
91.㎝
全高
34.5㎝

前CLEAR KAYAK からの進化

前回弊社で販売したCLEAR KAYAKを販売させて頂き、色々なお客様のお声をお聞きしながら、さらなる改良と、使い勝手が良い製品へバージョンアップ。その違いをご説明します。



前モデルは標準でご用意していたのは黒いパドルでした。しかし、キレイな海を目の前にパドルの色さえも消してしまいたい…。そんなスタッフの願いを込めて、丈夫なポリカーボネイト製の透明のパドルを惜しげもなく投入!コストは上がりましたが、ここは妥協できない!という事でご用意 出来ました。



カヤックなどは、パドルで進む場合、後部がスライドしてしまい、漕いでも前に進みません。そこで、スケッグという抵抗と生み出すパーツを取り付ける事で、漕ぐ力が前進に進む力に変えられます。前カヤックもアルミ製のスケッグを取り付けておりましたが、これを廃止。 変わりに船体構造を変え、スケッグをつけている状態と同じ効果を生み出す船体になりました。パーツ数が減った為、コスト削減にもなり、また透明性もアップ。 下にいる水中動植物を傷つける事もありません。



従来のクリアカヤックはより安定性を高める為にアウトリガーシステムを搭載していました。特に初心者向けにはお勧めではありますが、透明性が欠ける事や、パドルでの操作で当ててしまう等の問題がありました。代わりのモノをとも思いましたが、これも船体フォルムの変更でアウトリガーを取り付けなくても、前 アウトリガーを付けたのと同じほどの安定性を実現。シンプルになりました。



CLEAR KAYAK はシートが無くとも操舵には問題ありませんが、よりリラックスして操舵頂く為に専用シートがあります。前回のシートからは、更にシート部のウレタンの肉厚が増え、1日乗っても疲れないクッション性。 さらに背面には、350mlペットボトルなら、4本半位は入るスペースを確保。 長時間のクルージングでも遊べる設計です。



前CLEAR KAYAK はフチに 黒いフレームがつけてありました。新しいCLEAR KAYAKでは、フチを更に外側に丸め込む形でキレイに処理し、人が触っても怪我をしない構造に。
さらに、美しく仕上げる事で、フレームの黒いラインも不要になりました。